Tesshinkan Logo

       H O M E

       Contact

     YouTube channel  YouTube channel

     pdf Tesshinkan Flyer  Tesshinkan Flyer


哲心館会長 哲心館会長

10 rules 琉球古武道哲心館訓十ヶ条

歴史 歴史

系統図 系統図

武器 武器

型 


道場 道場

DAN List 有段者名簿

日付 日付

セミナー情報 セミナー情報

試験 試験

competition rules 試合の規則


ニュース ニュース

download ダウンロード

okinawa guide 沖縄 –ミニガイドブック-

ショップ ショップ

リンク リンク

著作権関連 著作権関連

KAICHÔ TAMAYOSE HIDEMI, 10.DAN, HANSHI

Hidemi Tamayose, 8.Dan



"静かなる達人"

玉寄英美は、1949年7月14日に11人兄弟の3番目として、沖縄の南方、宮古島の北西にある小さな島、池間島で生まれました。16歳のとき、沖縄本島に引っ越し、沖縄大学を卒業した後、高校で教師となりました。1975年に美しい妻、正子と結婚し、二人とも教師として宮古島から沖縄本島の南部にある島尻郡に赴任し、素晴らしい家族と共に住み始めました。  玉寄は、那覇市の神里原の松林流の島正雄先生の下で1967年から正式に空手を始めました。1975年には、琉球古武道も教えている小林流の中村政友先生に師事し、琉球古武道を始めました。

 1982年、玉寄は空手6段を取得し、1976年から指導を受けていた豊見城の根差部にある琉球古武道保存振興会本部の赤嶺栄亮先生の道場に移りました。彼は、年長の生徒の一人として、赤嶺先生から7段を頂き、8段を沖縄空手古武道連盟から取得しました。そして、1999年に赤嶺先生が亡くなるまで、保存振興会の理事会の理事長をつとめました。現在は、沖縄県空手道連合会の理事をつとめています。また、彼は1997年の沖縄世界空手トーナメントの主要な組織メンバーの一人でした。また、沖縄県子ども会育成連絡協議会(子供会)の副会長を2005年まで9年間務めました。
2005年6月、沖縄県古武道連盟より範師9段の認定を受けました。
2015年12月19日に玉寄会長は十段を沖縄県古武道連盟にもらいました。

1992年玉寄は、カナダとアメリカ合衆国で古武道を教えるセミナーを始め、現在でも夏の定期的なセミナーとして同所で行われています。2002年からは、ヨーロッパでもドイツ古武道会のサマーキャンプで年一度教えています。玉寄の目的は、世界中に正しい琉球古武道を広めることです。彼の魅力的な指導の概要は、23の型、基本、歴史、組み手です。完璧な型と素晴らしい力によりこの穏やかな沖縄の達人は、急速に国際的な賞賛を得ています。彼の恥ずかしがり屋で誠実な人柄と指導方法が彼の人気と沖縄空手と古武道の仲間からの尊敬を集める鍵を握っているのでしょう。

そして今は、沖縄県古武道連盟の事務局長を務められ、琉球古武道を世界に発信するために日夜努力されています。